お知らせ

学校行事

命の大切さを知る授業(1年生)

令和2年2月6日(木)

 伊勢赤十字病院の福岡志延先生を講師としてお招きし、1年生に「異性を理解して尊重しあう」という演題でお話していただきました。

 

 この世にやってきた素晴らしさや親を選んで産まれてきたことなど福岡先生のお話に真剣な表情でみな、しっかり聞いていた。また、最後に聴いた「世界で一番素敵な言葉」という歌が特に生徒の心を打ったようで、印象に残ったと感想に書いてある生徒も多かった。

 

 また、命を大切にする授業のまとめで、1学年副担任の戸上先生より「この学校に入学し、みんなが出会えたのは奇跡である」という言葉に生徒たちもしっかりうなずいていた。

 

TOP