お知らせ

学校行事

子供・夢・アート・アカデミー

令和元年8月27日(火)

 文化庁主催、令和元年度文化芸術による子供育成総合事業「子供・夢・アート・アカデミー」を実施しました。

 俳人の宇多喜代子先生を、昨年に引き続いてぜひにとお願いし、講師にお迎えしました。国語の教科書で、宇多先生の解説文、『俳句の可能性』を学んだばかりの3年生が受講しました。五・七・五音の「定形」に、「季語」を詠み込むという基本の復習から、四季を通じて、豊かな日本語を学ぶためのお勧め本に「歳時記」を紹介されました。その後、「夏を感じる言葉」をリストアップし、それを題材にして俳句に挑戦し、生徒達は悩むつつも、楽しんで取り組んでいる様子でした。先生から一人一人の句を評して頂く生徒達の表情は真剣で、褒めて頂いた生徒は本当に嬉しそうでした。自信に繋がり、国語への意欲に繋がってくれればと願いました。

 さらにとひねったもう一句は、先生がお持ち帰りで添削し、全員文に朱を入れて下さいました。

 この作品は、書写の時間に短冊にしたため、皇中祭で展示致します。ぜひご高覧下さい。 

 

 

 

TOP