お知らせ

授業

数学研究の取り組み

令和元年5月13日(月)

 3年生では通常の数学の授業とは別に、週一回『数学研究』と題した時間があります。

 この『数学研究』では、これまでに学習している・していないに関わらず様々な問題にチャレンジし、今後求められる思考力・表現力・判断力を育もうと取り組んでいます。通常の授業とは異なり、1つのテーマに対して数週間に渡り、生徒たち自身じっくり考え、話し合い、議論していくスタイルで行っています。

 現在は『ピタゴラス数を見つけよう』というテーマに取り組み、本日の授業ではひたすら計算をしていく生徒、発見した数の組み合わせから関係性を見つけ一般化しようとする生徒など、話し合いが止まらないままの50分でした。

 今後も新たな問題に直面したときに、焦らずにどのように解決して行けばよいのかをじっくり考えていけるようにしましょう。

TOP