お知らせ

学校生活

地震を想定した避難訓練を実施しました

平成30年8月31日(金)

9月1日防災の日を前にして、本日、中高合同で地震を想定した避難訓練を行いました。中学生は避難する際の合言葉【お・は・し・も】(押さない・走らない・喋らない・戻らない)を意識して、静かに訓練に取り組みました。

 2011年3月11日の東日本大震災から7年が経過し、当時の記憶があまり残っていない中学生に言葉だけで当時の悲惨さを伝えることは難しいですが、クラス担任から地震の恐ろしさを聞きました。

 

 政府の中央防災会議が発表する被害想定によれば、南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。

 

私たちが生活する三重県も甚大な被害が想定されています。この機会に今一度、ご家庭で避難場所、避難経路などご確認ください。

TOP