学校紹介

建学の精神

 明治33年賀陽宮邦憲王殿下からいただいた令旨に示されている神宮皇學館の建学の精神をそのまま継承し、わが国の歴史に根ざした道義と学問を明らかにし、これを実践して、日本文化の発展に寄与しようとするものである。

建学の精神

教育方針

 日本人としての正しい学問と高い教養をつちかうと共に、国際的な視野と豊かな感覚を備え、国家社会に貢献できる清純で気品のある生徒を育成する。

礼儀指導

あいさつ、感謝の心、他を思いやる心を育成。身だしなみ、言葉遣い、所作など、生活指導にも力を注ぎ、明るく、礼儀正しく、協調性のある人を育みます。

心の交流

1学年約70名という少人数教育が、生徒同士はもちろん、生徒と教員とのコミュニケーションも密にしています。また、学年通信の発行や、成績表の郵送、交流会の実施など、保護者との連携を大切にしています。

日本を学ぶ

伊勢神宮、神宮徴古館などの施設が近くに点在する環境を生かし、日本の歴史・伝統・文化を肌で感じて理解する授業を実施。日本人としての誇りを持てる人材の育成を目指します。

教育目標

  • 訓育指導を通して、清明正直な生徒を育成する。
  • 授業を通して、知識・技能を修得し、活用する能力を養う。
  • キャリア教育を通して、社会における将来の自分像を見つめる態度を育む。
  • クラブ活動を通して、豊かな人間性を育てる。
  • 保護者会・後援会との連携を図り、情報の交流に努める。
TOP