学校紹介

校長挨拶

 私たちは今、昨日の続きが今日、今日の続きが明日ということが、当然であると考えていた時代から、予測が難しい大きな変動期のなかにいます。このような激動する時代にあって、私たちの国や国際社会のこれからを考え、一人ひとりが、よりよい社会づくりに力を尽くしていくことが大切だと考えています。そのためには、まず、この国の歩みを振り返り、人々がつくりあげてきた伝統を大切に、その基盤の上に、新たな未来を構築していく必要があると考えています。
 皇學館中学校では、建学の精神のもと、私たちの国の歴史と伝統を大切にしながら、国際的な視野と感性を磨くグローバル教育やICT教育など、一歩先を行く学びを進めています。また、隣接する皇學館大学において高いレベルの研究成果に直接触れることができるなど、未来を指向する教育環境が整備されています。私たちの国や国際社会のこれからの在り方を考え、よりよい社会づくりの実現に向けた、高い志を有する人材の育成に、さらに取り組んでいきたいと考えています。

学校長 芝﨑 俊也
TOP