お知らせ

学校行事

皇中祭(文化祭)が終わりました

平成30年10月24日(水)

去る20日・21日に皇中祭(文化祭)が催されました。

1日目午前は祭典に始まり、クラスごとの合唱コンクールとブックレビューバトル(書評発表)がありました。学年が上がるにつれて素敵な発表が披露され、「さすが上級生」と感じることができました。午後は吹奏楽同好会、日本文化同好会の発表がありました。両同好会とも日ごろ練習している曲を発表し、ホール全体に綺麗な音色が響き渡りました。その後は、記念公演として『栗コーダーカルテット』のみなさんによる90分の演奏会がありました。『栗コーダーカルテット』のみなさんが作られたNHKEテレ「ピタゴラスイッチ」のテーマソングやテレビ番組のBGMなどに使われている曲や珍しい楽器を用いたオリジナル曲を披露していただきました。

 

 2日目午前は中学校校舎にて、各クラスが工夫を凝らしたクラス展示や皇中祭実行委員が作成した「ちゅら玉」や花鉢の販売などがありました。どのクラスもテーマに沿った展示物を作成していました。また「ちゅら玉」や花鉢販売で得た収益は全額「北海道胆振東部地震」「広島県豪雨災害」への義援金として寄付いたします。午後は合唱同好会の発表から始まりました。少人数にも関わらず各パートを一人ずつが担当し、素敵な合唱の発表をしました。その後、記念公演として『池田洋介』さんによる90分のパフォーマンスと講演がありました。『池田洋介』さんは大手予備校の数学講師をしつつ、パントマイムやジャグリングのパフォーマーとして活躍されている方で、当日は「数学とエンタテインメントと」と題して講演をしていただき、最後には動画投稿サイトで有名になった「Hello Goodbye」を披露していただきました。

 

一つの目標に向かって仲間と協力することの大切さ、新しいものに挑戦することの難しさを学べた皇中祭となりました。2・3年生は今後、宿泊研修や修学旅行があります。今回学んだことを胸に仲間と協力して取り組んでいきましょう。

 

TOP