お知らせ

お知らせ

English Camp 2017を実施しました!

平成29年10月12日(木)

 秋季休業中の10月5日(木)~7日(土)に、奈良県にある国立曽爾青少年自然の家にて『イングリッシュキャンプ2017』を実施しました。昨年度に引き続き2泊3日の日程で、全学年から希望者30名が参加。ネイティブ講師3名も宇治山田駅出発のバスから同行して頂き、移動中は様々なクイズやゲームを通して早速英語を楽しみながら盛り上がりました。

 英語のレッスンは習熟度別にスタンダード1クラス、アドバンスト2クラスの計3つのグループに分かれて実施。それぞれオーストラリア・アメリカ・南アフリカ出身のネイティブ講師に授業を担当していただきました。まずはアイスブレイキングアクティビティーや自己紹介で緊張をほぐしたあと、様々な挨拶表現やロールプレイ(レストランでの注文やお店での買い物の仕方など)、身近なトピックに基づいたディスカッションも実践。また、日本について英語で紹介するだけでなく、講師の出身国に関するお話をしていただくなど、色々な国の歴史・文化・習慣なども学びながら自国文化・異文化理解を図りました。2日目は残念ながら雨天のために屋内での活動となりましたが、それでも屋内ウォークラリーやキャンドルサービス、英語のゲームやクイズなど、頭も体もフル回転!一日の終わりにはフリートークを設定し、外国のお菓子を食べながら思い思いに講師と話をしたりと、リラックスした雰囲気で自然に英語での会話を楽しみました。また、一日をふり返っての日記を英語で書くなど、就寝直前まで様々な形で英語を実践することができました。

 あっという間の3日間でしたが、食事や休憩の時間も含めて様々な機会をとらまえて積極的に英語で話しかけたり講師の話に熱心に耳を傾けるなど、英語学習へのモチベーションの高まりや大きな成長を感じました。特に最終日のプレゼンテーションに関しては、一生懸命に練習を重ね、友達と協力しながら、または自分ひとりの力で他の生徒の前での発表をやり切った達成感は大きな自信になったことと思います。このキャンプでの経験をぜひ今後に生かし、英語力やコミュニケーション力アップにつなげてもらいたいと思います!

出発前(宇治山田駅)から和やかなムード      

バス内レクリエーションで盛り上がりました!

早くも講師とも打ち解けました!

英語レッスンの様子①

レッスンの様子②

ロールプレイで実演!

ペアワークもたくさん行いました

ディスカッションの実践

講師の出身国についてのお話

オーストラリアのスポーツも体験しました!

食事タイム!

講師の方々もいつも一緒に!

英語でゲーム①

英語でゲーム②

屋内ウォークラリー

キャンプファイヤーで謳う英語の歌の練習

ダンスの練習も盛り上がりました!

キャンドルサービス

フリートークの時間はリラックスしておしゃべり

女子トークで大盛り上がり!?

プレゼンの内容を打ち合わせ中

最終プレゼンテーション①

最終プレゼンテーション②

最終プレゼンテーション③

クロージングセレモニーの様子

修了証もいただきました!

全員で記念写真!充実した3日間でした! 

 

TOP